スーツの基本 ブルーのグラデーション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルーのグラデーション

紺のスーツ、水色のシャツ、青系のネクタイ。
誰でも持っている組合せですね。
それだけありきたりのアイテム、ありきたりの組合せなので、
これらを組み合わせてお洒落に見せるのは、そう簡単ではありません。

The Sartorialist

リンク先の写真の人は、無地×無地×無地(織柄?)ながら
上の3つの組合せでも、ぱっと見でお洒落に見えていますね。
もちろん一番のポイントはスーツの色合いです。
いわゆる濃紺ではなく、少し青に近い色を選んでおり、
全体的に明るく、少しクセのある雰囲気が出ています。
この色は、それだけでお洒落に見える効果がありますが、
濃紺もしくは濃いグレースーツがほとんどの日本の会社員の中では、
ちょっと目立ってしまいますので、ご注意ください。

もうひとつのポイントは、ネクタイの色です。
紺でもなく、水色でもない、スーツとシャツの中間色を使うことで
スーツ→ネクタイ→シャツとグラデーションになっており、
全体的にまとまりつつも、洒落た雰囲気が出ているのです。
(以前も、写真入りで少し書いたことがありますね)
この、紺でもなく、水色でもない「青」のネクタイは使いやすいですし
巻くだけでちょっと人とは違った雰囲気が出せますのでお奨めです。
ただし発色が命ですので、もし興味を持たれた方は
少し奮発してよいものを購入するようにしてください。

※素足にローファーを履いてますが、これは真似しちゃダメです。
 青スーツには黒靴で正解ですが、日本では蒸れますし、
 なにより裸足はビジネスではアウトです。

※阪急メンズ館の1階ネクタイ売り場で、ドレイクスの「青」色小紋柄のネクタイが
 セールになっていました。興味のある方で大阪にお住まいの方は
 一度見に行ってみてはいかがでしょうか。確か6,000円ちょっとだったと思います。
 なくなってたらごめんなさい。
関連記事

テーマ : ビジネスファッション
ジャンル : ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sartorio

Author:sartorio
散財と失敗の結果、学んできたことを書いていけたらと思っています。

スポンサードリンク
カテゴリ
このブログで扱われている話題
クリックすれば関連記事を開きます

コーディネート スーツ ビジネス シャツ スナップ クールビズ ビームス 革靴 中村達也 雑誌 メンテナンス トゥモローランド ネクタイ 結婚式 ジャケパン 就職活動  フォーマル パターンオーダー 栗野宏文 ユナイテッドアローズ ピッティ コート GQ 自転車 アイロン クリスマス プレゼント ポパイ ホーズ スイーツ 靴下 鴨志田康人 コルノブルゥ JR大阪三越伊勢丹 阪急メンズ館 青山 ツープライス リングヂャケット オーダー エリコフォルミコラ イッピン SPIGOLA 靴クリーム リュック 3WAY 春夏 ホワイトデー 芦屋 GQ お洒落 中野香織 赤峰幸生 バーゲン ダイエット District 小木基史 メゾンキツネ 筋トレ トム・フォード ゼニア 阪神間 ウーフ ラヴニュー 靴磨き  ラルフローレン リネン SEEK 大住憲生 セール チョコレート 

ブログ内を検索
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。