スーツの基本 ファイブワンのスーツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイブワンのスーツ

遅くなりました。
ファイブワンで頼んだスーツが完成したのでレビューをしたいと思います。

まず、もととなる私の体型について簡単に触れておきます。
わりと店員泣かせな特殊体型です。
シャツ姿
一番の特徴は、かなり傾斜のきつい撫肩です。服屋にいくと、大抵の店員さんに驚かれます。
そのくせ、首まわり、ウエストに比べ背中~肩に肉がついており、
ドロップ7のスーツだと、しばしば脇から下のあたりが余ってしまいます。
また、肩甲骨が出ているため、50%以上の確率で月皺が出ます。
細身のスーツだと、上半身が狭苦しく、肩~胸で合わすとウエストにこぶしが2つ以上入ってしまう
結構面倒くさい体型なのです。

そんな私に合わせて作ってもらったスーツが、これです。
両側
■概要
3ボタン段返り、ノッチドラペル、センターベント。
覚えている範囲では、撫肩補正に前傾補正も入れてもらっています。

店員さんのデフォルト案に対し、私からは、以下の修正をお願いしています。
裾幅:少し太めに(それでも19.5cm)
着丈:少し長めに
また、試着時にアームホールが食い込んで感じたので、少し広げてもらうようお願いしました。
あとは店員さんの採寸・提案に任せて作ってもらいました。

■見た目
肩~ウエストのシェイプ~ベントへの広がり・ラインは、見ての通りです。
私の体の作りがわかりやすい体型というのもありますが、
¥66,000でこのラインは、なかなか出せないと思います。
満足です。

背中側の写真には、肩甲骨のあたりと二の腕のあたりに少しシワが入って見えますが、
前傾補正を入れてもらっているのに、写真のために「気をつけ」の姿勢を取ってしまったため、
手が後ろに振られているせいです。
(暑くて撮り直ししてられなかったんです・・・)
逆に言えばそれだけ姿勢にあわせた補正が入っているということであり、
普段のだらっとした姿勢だと、かなりきれいな背中になっています。

肩が合うのは当たり前ですが、撫肩も違和感なく綺麗に落ちてますね。
ただ綺麗に落ちすぎてジャケットを着ていても少し貧相に見えてしまうのがちょっと残念でした。

着丈については、今まで買ったどのスーツよりも短いです。
こうしてバックショットで見るとやはり少し短すぎたかな?という気もしますが、
ウエストの絞りが強く、高めに入っているので
これはこれでおもしろいバランスだとも思っています。

■着心地
アームホール
実際に着て動いてみると、アームホールの細さがひとつの特徴かなと思いました。
アームホールが細いということは、スーツの身頃と腕の独立性が高いということで、
腕が動かしやすいということになります。
(腕の穴が大きいと、スーツの胸周りとの接続部分も広くなりますから、一緒に動いてしまうわけです)
ボタンを留めたまま吊革を持つ姿勢を取ってみましたが、
ほとんど上着がつられていないのがわかると思います。

ここまで絞ったつくりだと、私の場合大概背中がきつく、腕が回らない(すぐ胸にあたる)ことが多いのですが
このスーツは背中を少し広げてもらったこともあり、ほとんど抵抗なく腕を動かすことができます。

試着時に試すことのできるジャケットは3型ありますので、
一応3型とも試してみるのがよいと思います。

■生地
DSCF4868.jpg
遠景の写真では濃紺に見えますが、実際は、少し明るめのインクブルーの生地で作りました。
カノニコです。
(この写真はちょっと明るすぎるな・・・写真って難しい)
ボタンは黒を勧められましたが、紺のボタンにしています。
濃紺であれば黒も悪く無いですが、やや明るい紺の場合は、ボタンも紺がおすすめですよ!

■総合
¥66,000という値段から考えると、コストパフォーマンスは相当高いと言ってよいと思います。
できればもう1着、¥88,000の生地で作ってみたいと思っています。

ひとつ気をつけてほしい点を上げるとすれば、バランスについては、「いまどき」のバランスを提案されるという点です。
流行を意識したい方は、あまりスーツを着慣れてない方でも好みのスーツができると思いますが、
クラシックなバランスが好みの方は、ある程度希望が伝えられた方がよいですね。
まぁいまどきクラシックなバランスがいいという方は、それこそスーツについて一家言持ってる方だと思いますが。

以上、ざっとファイブワンのスーツについて紹介させてもらいました。
すぐに梅雨入り&クールビズとなってしまったため、
まだ数回しか上着に袖を通していませんが、今後着ていく中で気づいたことがあれば
追記していきたいと思います。

ブログランキング参加してみました。
にほんブログ村 ファッションブログ 背広・スーツへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : ビジネスファッション
ジャンル : ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

No title

きっついコメント多いですね…

個人的な意見としては、ファッションとコスプレの微妙(笑)な違いが難しいですね。
着たい形と着心地の良い形が必ず一致するものでもないですし。

スーツやお店の選び方は人それぞれなんで本人が満足していればオールOKで!
僕もスーツデビューから10年経って、いろんなお店に通い日々勉強中です。
今となっては教えを請う相手が年下になったり…。

まさゆきさんの意見、言い方キツイですけど的確ですね。
ほぼ100パー同意です。

No title

ファイブワン直営店は正直、採寸やシルエットの提案の部分が弱い。
いい工場なんだけどね。

直営店で作るときは細部にわたって指示できないと仕上がりが厳しい。

この完成写真を見ても、もうちょっと作り込む、指示をしたほうが
良かったのではないかと思わざるをえない。

No title

ファイブワンはあくまでもパターンオーダー。しかし、工場直営というメリットを活かし、フルオーダー並みに、多くの箇所で融通がきく、という売りだったはず。

どこのセレクトショップのパターンオーダーでも「採寸・提案力」なんてないし、そもそもパターンを気に入ってお願いするのだから、不要。

そういう意味では、素人は素直にパターンオーダーで、玄人としてサイズバランスをかえるなら、自己責任でということでしょうね。


少し私の好みよりも着丈短い気がしますが、袖丈は別に嫌いじゃありません。

他人が、他人の服に対して、「成功・失敗」を語ることがナ・ン・セ・ン・スw

No title

目指す方向は人それぞれかと思いますが一般的には(流行ハズレですが)もう少し肩幅広げてパッと多めに入れてウエストの絞りを甘くすると体型の特徴が見えなくなりそうですね。
スーツの「身体に合わせる」には2つの側面があると思います。
着ていてストレスのないサイズの意味と元の体形を包み隠す補正の意味とです。
たぶん両立しているものが一般的に良いスーツと呼ばれている物だと思います。

Re: No title

昔の記事にコメントありがとうございます。
あれから、いくつか別の店でオーダーしてみて、なんとなく方向性も見えてきたような気がします。
(おっしゃるとおり、パットは入れたほうがよいようです)
ただ「身体に合わせる」のは、やっぱり限度がありますね~身体もがんばらないといけませんね。
プロフィール

sartorio

Author:sartorio
散財と失敗の結果、学んできたことを書いていけたらと思っています。

スポンサードリンク
カテゴリ
このブログで扱われている話題
クリックすれば関連記事を開きます

コーディネート スーツ ビジネス シャツ スナップ クールビズ ビームス 革靴 中村達也 雑誌 メンテナンス トゥモローランド ネクタイ 結婚式 ジャケパン 就職活動  フォーマル パターンオーダー 栗野宏文 ユナイテッドアローズ ピッティ コート GQ 自転車 アイロン クリスマス プレゼント ポパイ ホーズ スイーツ 靴下 鴨志田康人 コルノブルゥ JR大阪三越伊勢丹 阪急メンズ館 青山 ツープライス リングヂャケット オーダー エリコフォルミコラ イッピン SPIGOLA 靴クリーム リュック 3WAY 春夏 ホワイトデー 芦屋 GQ お洒落 中野香織 赤峰幸生 バーゲン ダイエット District 小木基史 メゾンキツネ 筋トレ トム・フォード ゼニア 阪神間 ウーフ ラヴニュー 靴磨き  ラルフローレン リネン SEEK 大住憲生 セール チョコレート 

ブログ内を検索
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。