スーツの基本 スーツにあわせる靴下(1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーツにあわせる靴下(1)

スーツに合わせる靴下について、何回かに分けて
書いていきたいと思います。

靴下は、スーツスタイル全体から見れば
露出する面積も少なく、油断しがちなポイントです。
しかし実は思った以上に視界に入りやすく、
その人の印象にも大きく影響を与えています。
まずは、スーツにあわせて履いてはいけない靴下について
いくつか例を挙げていきます。

<履いてはいけない靴下>

■ワンポイントがついたもの
くるぶしから少し上のあたりにブランドのロゴの入った靴下を
見かけることがありますが、足首に見えるロゴは、
スーツスタイルにおいてはシミのようなものです。
バーバリーやらセリーヌやら
国内のライセンス販売のものによくついていますが、
決して買わないようにしてください。
お祝いのお返しなどでいただくこともあると思いますが、
ここは躊躇せずお父さんにあげてしまってください。

■明るい色のもの
色の薄い靴下はカジュアルな印象が非常に強く、
社会人としての信頼感にまで影響を与えます。
(これは言い過ぎではなく、白い靴下を履いた
 サラリーマンは、社会人としての一般常識に欠ける、
 非常に頼りない人物に見えます)
ベージュやライトグレーといった色は、
コーディネートとしてはお洒落に使うことができるのですが、
ビジネスにおいては避けた方が無難です。

■くるぶし丈などの極端に丈の短いもの
これは論外ですが、足首の肌が露出するような
靴下を履いてはいけません。

■透けるもの
夏物の薄い素材のものには、肌色が透けるものがあります。
(これも贈答品に多いのが困りものです・・・)
これは、特に女性ウケが悪く、
オヤジ臭いを通り越して気持ち悪いと思われます。
足を通してみて、肌色がうっすらと見えるのに気づいたら、
絶対に履かないようにしてください。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sartorio

Author:sartorio
散財と失敗の結果、学んできたことを書いていけたらと思っています。

スポンサードリンク
カテゴリ
このブログで扱われている話題
クリックすれば関連記事を開きます

コーディネート スーツ ビジネス シャツ スナップ クールビズ ビームス 革靴 中村達也 雑誌 メンテナンス トゥモローランド ネクタイ 結婚式 ジャケパン 就職活動  フォーマル パターンオーダー 栗野宏文 ユナイテッドアローズ ピッティ コート GQ 自転車 アイロン クリスマス プレゼント ポパイ ホーズ スイーツ 靴下 鴨志田康人 コルノブルゥ JR大阪三越伊勢丹 阪急メンズ館 青山 ツープライス リングヂャケット オーダー エリコフォルミコラ イッピン SPIGOLA 靴クリーム リュック 3WAY 春夏 ホワイトデー 芦屋 GQ お洒落 中野香織 赤峰幸生 バーゲン ダイエット District 小木基史 メゾンキツネ 筋トレ トム・フォード ゼニア 阪神間 ウーフ ラヴニュー 靴磨き  ラルフローレン リネン SEEK 大住憲生 セール チョコレート 

ブログ内を検索
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。