スーツの基本 スーツの色その2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーツの色その2

当ブログは、今まであまりスーツに興味を持たれていなかった方
向けに作成していますので、
このブログを見ていただいて買うスーツは「一張羅」になる可能性が高いと思います。

そこで、まずおすすめしたいのは、
結婚式などのハレの日にも着ていけるダークスーツ
です。

「結婚式は礼服でないとダメだろ!」と思われている方も
いらっしゃるかと思いますが、日本の一般的な結婚式であれば
ダークスーツで問題ありません。
ただし、当然ストライプなどの柄物、ベージュ・ライトグレーなどの明るい色は
ご法度です。
濃紺か、チャコールグレーなどのベーシックな無地物を選べば
普段のお仕事にはもちろん、結婚式・パーティーなどにも使えます。




手元にあるスーツは濃紺やグレーの無地ばかりだ、
という方もいらっしゃると思います。
スーツは高価な物なので、年に何着も買えるものではありません。
せっかく体にあったものを買っても、毎週着れる即戦力となるものでないと、
もったいないですよね。
そういう方は、やはり手持ちのスーツとは違う種類の生地を選びましょう。
ストライプのスーツをお持ちで無い方は、細いストライプの生地を、
柄物もまんべんなくもっている方は、少し色合いの違う物を
(明るいグレーや、やや明るい青色の物など)選んでいただけば、
普段のスタイルの幅が広がります。
意外と濃い色よりも薄い色のほうが似合う方もいらっしゃるので、
淡い色も試着してみてください。

ただし、ここで気をつけていただきたいのは、決して冒険しないことです。
持っていないからと言って、太いストライプやベージュなどの明るい色のスーツは、
今回は避けてください。



これらの素材は、玄人好みというか、なんだか素人ではないというか、
着るとなんとなく人と違って見えるので、お洒落と勘違いし、つい手を出したくなる方も
いらっしゃると思います。
ですが、いざ会社に着て行くと奇異な目で見られることもあります。
(こういった素材がばっちり似合う方もいらっしゃるのですが、
 はじめのうちはベーシックなものを揃えていきましょう)
職場の雰囲気・許容度も考え、長く着れる素材を選んでください。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sartorio

Author:sartorio
散財と失敗の結果、学んできたことを書いていけたらと思っています。

スポンサードリンク
カテゴリ
このブログで扱われている話題
クリックすれば関連記事を開きます

コーディネート スーツ ビジネス シャツ スナップ クールビズ ビームス 革靴 中村達也 雑誌 メンテナンス トゥモローランド ネクタイ 結婚式 ジャケパン 就職活動  フォーマル パターンオーダー 栗野宏文 ユナイテッドアローズ ピッティ コート GQ 自転車 アイロン クリスマス プレゼント ポパイ ホーズ スイーツ 靴下 鴨志田康人 コルノブルゥ JR大阪三越伊勢丹 阪急メンズ館 青山 ツープライス リングヂャケット オーダー エリコフォルミコラ イッピン SPIGOLA 靴クリーム リュック 3WAY 春夏 ホワイトデー 芦屋 GQ お洒落 中野香織 赤峰幸生 バーゲン ダイエット District 小木基史 メゾンキツネ 筋トレ トム・フォード ゼニア 阪神間 ウーフ ラヴニュー 靴磨き  ラルフローレン リネン SEEK 大住憲生 セール チョコレート 

ブログ内を検索
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。