スーツの基本 就職活動のスーツの選び方(5)金額配分 予算8万円、10万円~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就職活動のスーツの選び方(5)金額配分 予算8万円、10万円~

予算ごとの金額配分の続きです。

<予算:8万円>
スーツ:2プライス ¥29,800×1着
シャツ:鎌倉 ¥5,000×2着
ネクタイ:2プライス ¥3,000×2本
靴:リーガル ¥19,800
鞄:2プライス ¥12,000
その他:下着か靴下を追加

※スーツに合わせられるベルト、靴下がない人は
 靴を2プライスのもの(¥12,600くらい)にしましょう。

<予算:10万円~>
このあたりから、お金のかけどころについて、自由度が生まれてきます。
就職してからの使い方を意識して配分したり、
こだわりのある部分に重点的にお金を回すこともできます。
以下に、各アイテムについて予算配分を増やす場合の例をあげておきます。
10万円では全てを選ぶことはできませんが、
うち1つか2つは対応できるでしょう。

スーツ:2プライスの¥39,800のラインにも手が届きます。
シャツ:セレクトショップのオリジナルや、パターンオーダーも射程距離に入ります。
ネクタイ:鎌倉や、地方セレクトショップのオリジナルなどを考えてもよいでしょう。
     ですが、1万円のネクタイは不要です。
靴:就職後もメインで使いたいなら、3万円クラスのものも視野に入りますが、
  予算10万ではちょっと厳しい。やはり2万円が狙い目です。
鞄:2プライスの鞄でも十分と思いますが、マルイや百貨店などで
  2万円台の物を探してもよいでしょう。個人的にはサザビーがおすすめ。

<それ以上の予算がある場合>
・セレクトショップのスーツを検討される方は、予算15万が目安だと思います。
 就職活動で15万は・・・という方は、迷わず2プライスにしましょう。
 (色柄かたちをちゃんと選ぶ前提ですが)2プライスのスーツで、全く問題ありません!
・よい靴は長く使えますが、最初に買う靴は、サイズ選びや手入れでミスをしがちです。
 就職活動だから、という観点を除いても、最初に買う革靴は
 高くても3万円程度の物にしておいた方がよいと思います。
・自立できるナイロンだから・・・といって、フェリージはやりすぎです。
 また、革鞄もちょっと目をひきますので、やめた方が無難です。

ざっと書いてきましたが、参考になりましたでしょうか?
実質的に初めてのスーツと言うことで、いろいろと目移りすることもあると思いますが、
第一回目に書いた「何を見られるか」を意識して、選んでください。
就職活動の自己表現は、ファッションではなく、発言や熱意で行いましょう!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sartorio

Author:sartorio
散財と失敗の結果、学んできたことを書いていけたらと思っています。

スポンサードリンク
カテゴリ
このブログで扱われている話題
クリックすれば関連記事を開きます

コーディネート スーツ ビジネス シャツ スナップ クールビズ ビームス 革靴 中村達也 雑誌 メンテナンス トゥモローランド ネクタイ 結婚式 ジャケパン 就職活動  フォーマル パターンオーダー 栗野宏文 ユナイテッドアローズ ピッティ コート GQ 自転車 アイロン クリスマス プレゼント ポパイ ホーズ スイーツ 靴下 鴨志田康人 コルノブルゥ JR大阪三越伊勢丹 阪急メンズ館 青山 ツープライス リングヂャケット オーダー エリコフォルミコラ イッピン SPIGOLA 靴クリーム リュック 3WAY 春夏 ホワイトデー 芦屋 GQ お洒落 中野香織 赤峰幸生 バーゲン ダイエット District 小木基史 メゾンキツネ 筋トレ トム・フォード ゼニア 阪神間 ウーフ ラヴニュー 靴磨き  ラルフローレン リネン SEEK 大住憲生 セール チョコレート 

ブログ内を検索
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。