スーツの基本 「私たちは今、何を着ればいいのか」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「私たちは今、何を着ればいいのか」

文化系トークラジオLife 番外編「私たちは今、何を着ればいいのか」

私が服に興味をもったのは、1990年代の後半、スーツについては2000年頃です。
出演者の方々とも年代は重なる部分もあり、嗜好は異なる部分はあり、
番組を聞いて思うところはいろいろありました。
誰かとああでもないこうでもないと話をしたいものです。

人と違うスタイルを取ることがお洒落だった時代というのは確かにありました。
えっと思うような奇抜なデザインの服を着る人もいれば、
そこにそれを合わせるんだ、というセンスの見せ方をする人もいました。
それでもやっぱり1990年代後半には、ファッションで自己主張している人は極小数だったと思います。
(80年代にどれほどいたのか、というのも疑問ですが)
お洒落に見える人は、決してファッションで自己主張をしているわけではなく、
生活スタイルからその他の持ち物までセンスがあってついでに服のセンスもよいという人か
お金持ちで、いいものを着ている人のどちらかがほとんどだったんじゃないでしょうか。

あとですね、あんまり大きな声じゃ言えないですけど
男で服にコダワリがあって、上のふたつのどちらでもない人は、だいたいめんどくさい人です。
オタク(が何かのきっかけで服についても調べ始めた)か、外見にコンプレックスがある人。
このどちらかじゃないでしょうか。
もちろん私はこっちのグループですが。


今回のLife番外編ですごくよかったのは、常見陽平が論外扱いされていたこと。
ほんと引っ込んでろと言いたい。
関連記事

テーマ : ビジネスファッション
ジャンル : ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sartorio

Author:sartorio
散財と失敗の結果、学んできたことを書いていけたらと思っています。

スポンサードリンク
カテゴリ
このブログで扱われている話題
クリックすれば関連記事を開きます

コーディネート スーツ ビジネス シャツ スナップ クールビズ ビームス 革靴 中村達也 雑誌 メンテナンス トゥモローランド ネクタイ 結婚式 ジャケパン 就職活動  フォーマル パターンオーダー 栗野宏文 ユナイテッドアローズ ピッティ コート GQ 自転車 アイロン クリスマス プレゼント ポパイ ホーズ スイーツ 靴下 鴨志田康人 コルノブルゥ JR大阪三越伊勢丹 阪急メンズ館 青山 ツープライス リングヂャケット オーダー エリコフォルミコラ イッピン SPIGOLA 靴クリーム リュック 3WAY 春夏 ホワイトデー 芦屋 GQ お洒落 中野香織 赤峰幸生 バーゲン ダイエット District 小木基史 メゾンキツネ 筋トレ トム・フォード ゼニア 阪神間 ウーフ ラヴニュー 靴磨き  ラルフローレン リネン SEEK 大住憲生 セール チョコレート 

ブログ内を検索
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。