スーツの基本 9000人の「コア読者」が支える『MEN’S CLUB』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9000人の「コア読者」が支える『MEN’S CLUB』

利益倍増!『メンズクラブ』V字回復の理由(東洋経済オンライン)


『MEN’S CLUB』がこの11月号で60週年を迎えられたそうです。おめでとうございます。


MEN'S CLUB (メンズクラブ) 2014年 11月号MEN'S CLUB (メンズクラブ) 2014年 11月号

ハースト婦人画報社 2014-09-24
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


60週年を記念してか、戸賀編集長がメンズクラブの利益倍増について語ってくれていますが、とてもおもしろいです。ファッション雑誌を立ち読みでも読むことのある人は、一読されることをお勧めします。

戸賀編集長は、就任してから7年で利益を倍増させたそうです。その理由はやはり広告収入。

ファッション雑誌、特に女性誌は広告が主な収益源となっており、販売部数はほとんど関係なくなっている(もちろん一定の部数がないと広告効果がないわけですが)という話は以前から聞いていましたが、どうやって広告を集めているのか、どういう雑誌に広告出稿が増えるのかについては知りませんでした。

戸賀編集長によれば、

僕が広告収入を増やすために行った具体的な施策は2つ。ひとつは、雑誌のターゲットを、35歳を中心にしたコアな層に絞ったこと。もうひとつは、定期購読とSNSを連動させた顧客の囲い込みです。


とのこと。

そうすることで、9000人近い定期購読者がつき、彼らがイベントのたびに高額な商品を買ってくれるようになったんだそうです。

イベントとSNSで接触機会を増やすことで、顧客の嗜好を把握し、効果の高い広告・商品を持ってくる。イベントに呼ばれた顧客は自分の趣味のものである+特別扱いされていい気分になって、商品を買ってくれる。商品が売れることがわかればさらに広告がつき、お金が出て、新たなイベントも打てる・・・まさに顧客ビジネス。

我々一般サラリーマンへの提案やサンプルと思って手にとっていた雑誌が、実は自分とは関係ない特定の人へ向けたラブレターだったとは・・・これは面白い。

そう思って改めて男性ファッション誌を眺めてみると、確かに各誌ともかなりターゲットを絞り込んでいますよね。LEONとかOceansとか、それぞれ微妙にずらしたターゲットを設定しています。サイトは全然更新してないけど、SNSはがんばってるのかしら。

そうそう、最近構成も雰囲気も大幅に変えてきたGainerが、どのあたりの層を狙っているのか(どの層から切り替えてきたのか)、それはなぜなのか?というのを考えてみるのも楽しいですよ。

Gainer (ゲイナー) 2014年 10月号 [雑誌]Gainer (ゲイナー) 2014年 10月号 [雑誌]

光文社 2014-09-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事

テーマ : ビジネスファッション
ジャンル : ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sartorio

Author:sartorio
散財と失敗の結果、学んできたことを書いていけたらと思っています。

スポンサードリンク
カテゴリ
このブログで扱われている話題
クリックすれば関連記事を開きます

コーディネート スーツ ビジネス シャツ スナップ クールビズ ビームス 革靴 中村達也 雑誌 メンテナンス トゥモローランド ネクタイ 結婚式 ジャケパン 就職活動  フォーマル パターンオーダー 栗野宏文 ユナイテッドアローズ ピッティ コート GQ 自転車 アイロン クリスマス プレゼント ポパイ ホーズ スイーツ 靴下 鴨志田康人 コルノブルゥ JR大阪三越伊勢丹 阪急メンズ館 青山 ツープライス リングヂャケット オーダー エリコフォルミコラ イッピン SPIGOLA 靴クリーム リュック 3WAY 春夏 ホワイトデー 芦屋 GQ お洒落 中野香織 赤峰幸生 バーゲン ダイエット District 小木基史 メゾンキツネ 筋トレ トム・フォード ゼニア 阪神間 ウーフ ラヴニュー 靴磨き  ラルフローレン リネン SEEK 大住憲生 セール チョコレート 

ブログ内を検索
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。