スーツの基本 就職活動のスーツの選び方(2)スーツ、シャツ、タイの選び方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就職活動のスーツの選び方(2)スーツ、シャツ、タイの選び方

さて、実際のものの選び方です。
細かなディテールや雰囲気は、前回の記事を読んでいただき、
その良識の中で選んでいただくとして、それぞれのアイテムについて
私のおススメをざっくり書かせてもらうと

スーツ:チャコールグレーもしくは紺の無地
シャツ:白シャツ×2~3枚
ネクタイ:特に制限なし。どうしても迷うなら青系1本、ベージュ系1本。もう1本足すなら茶色系
靴:黒の紐靴。
靴下:黒か紺の無地。持ってるものでもよいが、短いものは不可。
下着:白の丸首。ユニクロでよい。
時計:持っているものでよい。極端にスポーツ風のものであれば、つけない。
鞄:黒のブリーフケース。ナイロンでよい。

となります。

・スーツ
濃い色で無地を選べば、まず間違いありません。
ただ、就活用の濃紺って、独特の雰囲気がありますよね。
就職してからは最低2着は必要なので、もう1着買い足すことになると思いますが、
その際、チャコールグレーを買うことはあっても、
いわゆる就活用の濃紺を買うことはないと思います。

なので、就活ではチャコールの購入をおすすめします。
そうすれば、就職時に買い足す1着は紺になると思いますが
ちょっと明るい紺や、ストライプなど、お洒落な紺を選ぶことができますよ。

・シャツ
圧倒的に白シャツが多いですから、無理して冒険すること無いと思います。
襟は、ワイドでもレギュラーでも、好きなかたちでよいでしょう。
(タブカラーとかピンホールとか選ぶ人はいませんよね)
就職すれば、長い人は30年以上、スーツを着続けることになります。
ダブルカフスとかクレリックとか、お洒落はそれからでも十分。
ちょっとガマンしてください。
たぶん水色とか薄い色を選んでも問題ないと思いますが、
人と違うことでどきどきしてしまう人は、いらぬ緊張がかかりますので、無理せず白シャツにしましょう。

・ネクタイ
必要以上に派手でなければ、特に迷うことも無いです。
ただダークスーツに白シャツは、実は思ったよりコーディネートが難しいんです。
組み合わせとしてまず間違いが無く、かつフレッシュな印象を与える組み合わせとして
青系(スーツが紺の場合、トーンを変えること)、ベージュ系をおすすめします。
また、茶色系はあわせやすい+落ち着いた印象になります。

長くなってきたので、残りは次回。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sartorio

Author:sartorio
散財と失敗の結果、学んできたことを書いていけたらと思っています。

スポンサードリンク
カテゴリ
このブログで扱われている話題
クリックすれば関連記事を開きます

コーディネート スーツ ビジネス シャツ スナップ クールビズ ビームス 革靴 中村達也 雑誌 メンテナンス トゥモローランド ネクタイ 結婚式 ジャケパン 就職活動  フォーマル パターンオーダー 栗野宏文 ユナイテッドアローズ ピッティ コート GQ 自転車 アイロン クリスマス プレゼント ポパイ ホーズ スイーツ 靴下 鴨志田康人 コルノブルゥ JR大阪三越伊勢丹 阪急メンズ館 青山 ツープライス リングヂャケット オーダー エリコフォルミコラ イッピン SPIGOLA 靴クリーム リュック 3WAY 春夏 ホワイトデー 芦屋 GQ お洒落 中野香織 赤峰幸生 バーゲン ダイエット District 小木基史 メゾンキツネ 筋トレ トム・フォード ゼニア 阪神間 ウーフ ラヴニュー 靴磨き  ラルフローレン リネン SEEK 大住憲生 セール チョコレート 

ブログ内を検索
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。