スーツの基本 守るべきルール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

守るべきルール

社会人なのに間違ったスーツの奴大杉wwwww(ぶる速-VIP)

またもはてぶに上がってきたスーツネタです。今回はコメント欄も批判的なものが多いですね。
スーツについて勉強をはじめるとき、最初は雑誌などで着こなしのセオリーを覚える(1)ことになるのですが、そこから一歩進んで、そのセオリーはどうして生まれたのか、なぜそうするべきなのかを学ぼうとすると、服飾の歴史と、そこから派生したルールに行き着きます(2)。その後、それらのルールを実践する中で、現代社会と折り合いをつけていくことになる(3)わけですが、リンク先の人は、この(1)と(2)の段階の途中にあるのだと思います。何事にも理屈を求めてしまう文化系男子にありがちな話で、自分にも思い当たるフシがあり、こっ恥ずかしくなりました。

みなさん大丈夫と思いますが、念のため冒頭に提示されているルールについて、コメントします。

①スーツの袖丈はシャツのカフスが1.5cm程覗く長さか



これは、OKです。
ただスーツの袖丈を決めるときに、シャツの袖丈から1.5cm引いてもダメです。本ブログのこの記事なども参考にしつつ、スーツを買いに行く時は、普段着るシャツを着て行けば安心です。

②ラペル幅、タイ幅、ゴージラインの長さは同じか



ラペル幅やゴージライン、果てはネクタイの剣幅についても流行に合わせて少しずつですが変化しています。各ブランドは、そのときの流行(例えば細いラペルと短い丈など)に合わせて、最適なバランスを考えていますので、あまり数値にこだわらず、着た時の、自分の体型も含めたバランスを重視したほうがよいでしょう。

③スーツのボタンの色、靴の色、鞄の色は揃えているか



別のルールで靴は黒靴としているので、全部黒にしろ、ということなのでしょう。ちなみに私は新社会人になるとき買ったチャコールグレーのスーツのボタンは茶色でした。

④ジャケットの一番下のボタンとフラップとベントの位置は同じか



これも②と一緒。クラシックなスーツばかりを選んでいるならよいですが、量販店やセレクトショップではトレンドに合わせたデザインをしているので、一部のディテールにこだわるとバランスが破綻してしまうこともあるので要注意です。まぁトレンドを取り入れたスーツが「間違ったスーツ」と言われればそれまでですが・・・

⑤スラックスはアジャスタータイプか



今はクラシックな店に行ってもアジャスター式のパンツを勧めるところは少ないんじゃないかな。吊りズボンを勧める人はたまにいますが。ちなみに実際会うとわかりますが、スーツなのにベルトをしてないと、すごく違和感ありますよ。

⑥靴は黒の内羽根式レースアップで革底か
⑦ストライプ(レジメンタルタイ)のネクタイはしていないか
⑧胸ポケットの無いドレスシャツを着ているか
⑨シャツの襟はスプレッドカラーか



このあたりは、何冊か読んだ本の受け売りでしょうね。気持ちはわかるけど、日本の社会人の大多数がこうしたことを意識していないので、仮に守っていたとしても逆に誰も意識してくれないでしょう。そもそも別にこれらのディテールが「正しい」わけじゃないですしね。

⑩ソックスはロングホーズで足を組んだ際に見えていないか



足を組んだ時に靴下が見えないのは、裾長すぎです。ロングホーズは足を組んだ時、「すね」が見えないようにするもの。あくまで靴下の見える見えないで言うなら、立ってる時に見えない(靴に裾がふれる=ワンクッション~ハーフクッション)という説明がよいと思います。


仕事でスーツを着るなら、スーツのルーツを守るよりも、(取引先や上司、女性から見た)自分の印象をよくするための着こなしを選ぶようにしましょう。

※この人の不幸は、最初の教師をバタクにお願いしちゃったことかもしれませんな・・・・
関連記事

テーマ : ビジネスファッション
ジャンル : ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Detailは好みとか拘りもあるし私は正直どうでもいいですね。
ご指摘の通り他人からみて清潔感があればあとは全部瑣末なこと。

個人的にはシルエットに適度な丸みがあって色使いが上手だと素敵だな〜って思いますね。

Re: No title

mischiefさん

> 個人的にはシルエットに適度な丸みがあって

いわゆるドレープというやつですね。パターンオーダーでも、タイトが好きな人は、肩の張り方やウエストのシェイプなんかが、背中から見ると不自然になっていて、もったいないなと思います。

No title

そうですね。

正直スーツを綺麗に着こなそうと思ったら、スーツ自体に気を遣うよりも身体を鍛えたり痩せたりする方がよっぽど効果的なんですよね。スーツなんて今時ツープライスでもきちんとしたモダンな型のモノが買えるので。確かにゼニアだのドーメルだのの生地は艶がありますけど、逆に言うと雰囲気出過ぎてしまうこともあるし。

あとは適度にブラッシングしてホコリが溜まらないようにすることと、変なカバンを持たないことと、スーツと比較してちょっと値の張るまっとうな靴を履いていればばっちりでは。

Re: No title

mischiefさん

> 正直スーツを綺麗に着こなそうと思ったら、スーツ自体に気を遣うよりも身体を鍛えたり痩せたりする方がよっぽど効果的なんですよね。

スーツ関係のブログを書いている身としては、それを言っちゃぁ・・・ですが、事実ですね。見た目の良し悪しで言えば、費用対効果もずっと高いです。あとは書かれている通り、清潔感+ちぐはぐな物を持って子供と思われないようにすることですね。黄色い靴とか、すごい損してると思うんだけどなぁ。
プロフィール

sartorio

Author:sartorio
散財と失敗の結果、学んできたことを書いていけたらと思っています。

スポンサードリンク
カテゴリ
このブログで扱われている話題
クリックすれば関連記事を開きます

コーディネート スーツ ビジネス シャツ スナップ クールビズ ビームス 革靴 中村達也 雑誌 メンテナンス トゥモローランド ネクタイ 結婚式 ジャケパン 就職活動  フォーマル パターンオーダー 栗野宏文 ユナイテッドアローズ ピッティ コート GQ 自転車 アイロン クリスマス プレゼント ポパイ ホーズ スイーツ 靴下 鴨志田康人 コルノブルゥ JR大阪三越伊勢丹 阪急メンズ館 青山 ツープライス リングヂャケット オーダー エリコフォルミコラ イッピン SPIGOLA 靴クリーム リュック 3WAY 春夏 ホワイトデー 芦屋 GQ お洒落 中野香織 赤峰幸生 バーゲン ダイエット District 小木基史 メゾンキツネ 筋トレ トム・フォード ゼニア 阪神間 ウーフ ラヴニュー 靴磨き  ラルフローレン リネン SEEK 大住憲生 セール チョコレート 

ブログ内を検索
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。