スーツの基本 パターンオーダーだって店によってぜんぜん違うんです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パターンオーダーだって店によってぜんぜん違うんです

ONWARD|オンワード樫山
“スーツのオーダーメイド&メンテナンス”という新機軸
「Sebiro & Co.,」の1号店が自由が丘に誕生!


オンワードがオーダースーツの専門店を開くとのこと。
百貨店(に出店するドメスティック)ブランドの力がなくなって久しいですが
なんとか2プライス以外の切り口を求めて
いろいろと検討されてのことだと思います。

OPENERSのサイトには載ってませんでしたがLEONのサイトには金額も書いてありました。
(オーダースーツ 5万2500円〜)
この価格帯もそうですし、紹介文に書かれている

  -熟練のフィッターによる採寸、手作業の補正により

から考えると、パターンオーダーみたいですね。

型紙から作るフルオーダーと違って、パターンオーダーの場合には
お店で持っているモデル(スーツの基本形)をベースに、
採寸した客のサイズに合わせて調整をするスタイルが一般的です。

カラダに合わせてくれるなら、ジャストサイズが着れるやん!
結構安いとこもあるし、これでいこ!
と思われた方、すみません・・・
ひとくちにパターンオーダーと言いましても、やっぱりいろいろあるんです。

・そもそもベースとなるモデルのデザイン、クオリティに差がある
・採寸に合わせた調整幅に差がある(袖丈詰め、上下別サイズ、体型補正などなど・・・)
・補正の判断をする店員のセンス、技術に差がある

生地が何ぼあるとか、ボタンが何個あるとかは、いいスーツとは正直あんまり関係ないです。
(ちょっと言いすぎかな・・・でも少なくとも初心者にはあまりメリットはないと思います)
ある程度経験を積んでくれば、穴場を探して自分好みの調整をしてもらうこともできますが、
スーツの勉強はこれから、という方は、ある程度お金をかけてお店選びをすることをおすすめします。
椅子に座った時のパンツのシワの付き方から違いますから・・・
関連記事

テーマ : ビジネスファッション
ジャンル : ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sartorio

Author:sartorio
散財と失敗の結果、学んできたことを書いていけたらと思っています。

スポンサードリンク
カテゴリ
このブログで扱われている話題
クリックすれば関連記事を開きます

コーディネート スーツ ビジネス シャツ スナップ クールビズ ビームス 革靴 中村達也 雑誌 メンテナンス トゥモローランド ネクタイ 結婚式 ジャケパン 就職活動  フォーマル パターンオーダー 栗野宏文 ユナイテッドアローズ ピッティ コート GQ 自転車 アイロン クリスマス プレゼント ポパイ ホーズ スイーツ 靴下 鴨志田康人 コルノブルゥ JR大阪三越伊勢丹 阪急メンズ館 青山 ツープライス リングヂャケット オーダー エリコフォルミコラ イッピン SPIGOLA 靴クリーム リュック 3WAY 春夏 ホワイトデー 芦屋 GQ お洒落 中野香織 赤峰幸生 バーゲン ダイエット District 小木基史 メゾンキツネ 筋トレ トム・フォード ゼニア 阪神間 ウーフ ラヴニュー 靴磨き  ラルフローレン リネン SEEK 大住憲生 セール チョコレート 

ブログ内を検索
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。