スーツの基本 一歩進んだシャツとネクタイのコーディネート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一歩進んだシャツとネクタイのコーディネート

みなさんはVゾーンのコーディネートを選ぶ際に、どういう基準でシャツやネクタイを選んでいますか?

Vゾーン(スーツの中心にのぞくネクタイとシャツの部分)のコーディネートの仕方については
雑誌などでもよく取り上げられており、
シャツの柄の色を拾ってネクタイ(本体の色or柄の色)を選ぶとか、
スーツ、シャツ、ネクタイ全てをストライプにしないとか、
セオリーと言ってよいような一般的なものについてはご存じの方も多いと思います。

これらのセオリー通りのコーディネートは、ハズレがなく、スマートな印象を与えることができますので
ぜひ積極的に取り入れていってください。
ただこうした定石が意識しなくても自然にできるようになってくると
少し物足りなく感じてくることがあるかもしれません。

雑誌のコーディネートや、お洒落な人(のスナップ)を見ていると、
ライトグレーのスーツやはっきりしたストライプのシャツなど
それだけで「お洒落」に見えるアイテムをばんばん取り入れていますよね。
こうしたアイテムは主張が強いので、なかなか雑誌そのままのコーディネートで出勤することはできませんが、
部分的にうまく取り入れれば、それだけで「こなれて」見える、便利なアイテムでもあるのです。

今回はこうした「それだけでお洒落に、こなれて見える」ような服等を、どうやって日々の
コーディネートに取り込んでいくかについて書いていきたいと思います。


本記事では「それだけでお洒落に、こなれて見える」ような服等のことを、
「派手」な服と呼ぶことにします。
スエードの靴って、履いてるだけでお洒落な人みたいに見えますが、
かなり目立ちますし、場所や人によっては違和感を感じる場合もありますよね。
こうしたアイテムの個性の強さ=派手さをうまくコントロールして、

「ほどよく個性があって洒落ているが」、「ビジネスの場に相応しい範囲」
=    「 地味すぎず 」       、    「 派手すぎない 」

そんなコーディネートを目指すのが、本記事の主題となります。

「派手さ」の許容度は、個人の価値観はもちろん、職場環境も重要な要素になります。
このあと実例を出しながら説明しますが、派手さの強弱については
あくまでみなさんのビジネスの場で受け入れられる範囲のものとして考えてください。
前述のスエード靴が受け入れられない職場であれば、それは「派手」ではなく、「場違い」になってしまいます。
※原色のシャツやドクロ柄のネクタイといったそもそもビジネスの場にふさわしくないものは、
 本来の言葉の意味では派手であっても、対象外です。


では実際に写真で例を出しながら説明していきたいと思います。
今回はサンプルとして、多くの方が持っているであろう、チャコールグレー無地のスーツをベースに
考えてみたいと思います。
基本形としてのコーディネートは白シャツに、白ドットの紺ネクタイ。

ベース

悪くはないです。シャツの地の色をタイで拾っています。でも地味。地味すぎですね。
チャコールグレー無地というのは、スーツの中でも最も地味な色柄のひとつです。
ここまで地味なものを「こなれた」雰囲気にするのであれば、Vゾーンはかなり「派手」にする必要があります。
逆の見方をすれば、Vゾーンがかなり派手になっても十分受け止める素養があるとも言えます。
今回は、私が持っているシャツの中で最も「派手」な、紺のロンドンストライプのシャツを合わせてみることにします。

シャツ違い2枚

はいはい、どうでしょう。ぐっと垢抜けて見えるようになったと思いませんか?
濃い色のロンドンストライプは、ストライプの中でもかなり存在感の強いアイテムですが、
非常に地味なスーツが相手なので、よくまとまっています。
ただVゾーンとして考えた場合は、シャツがかなり派手なので、タイは地味の方がまとまりやすいですね。
紺ドットであれば色も拾っていますし(しつこい)問題ありません。

シャツとタイのコーディネートとしてはこれで完成と言ってもよいのですが、
ついでなのでスーツスタイル全体について考えてみましょう。
現在の状態は、スーツ(かなり地味)、シャツ(かなり派手)、ネクタイ(地味)という組み合わせです。
3点中2点が地味、かつ面積の大部分を占めるスーツが「かなり」地味なので、
靴については多少派手なものを選んだほうが「お洒落感・こなれ感」は出そうです。

チャコールグレーに合わせて洒落た感じを出す靴としては、
チャコールグレーのスーツと合わせる革靴の色
でも書きましたが、赤茶の靴を選ぶことにしましょう。

紺タイ×茶靴400

こなれた感じになって来ました。
でもどうでしょう、何かしっくりこない感じはありませんか?
このあたりからは個人の感覚、趣味に依るところも多いので、いろいろと実際に試して
自分にあったサジ加減を覚えて欲しいのですが
私の感覚では、靴の赤と、Vゾーンの青がぶつかっているように思えます。
そこで、ネクタイの色を調整して靴とVゾーンを調和させるようにしましょう。

現在の状態はスーツ(かなり地味)、シャツ(かなり派手)、ネクタイ(地味)、靴(派手)。
4アイテムのうち2つが派手なため、ネクタイについてはあくまで地味なものを選びます。

茶タイアップ

トーンの違う茶色を選ぶことで、ベルト・靴につないでみましょう。

                焦げ茶                                    青
茶タイと青タイ

どうでしょう、「派手」なシャツ、「派手」な靴を使いながらも、
全体的にまとまったコーディネートになったのではないでしょうか。
青ネクタイとの違いは・・・う~ん、趣味の範囲かもしれませんね(笑)

例えば逆にスーツ自体が「派手」なとき(ライトグレーやチョークストライプなど」は、
もっとも地味なシャツ、白無地シャツをスタート地点にして組み立ててみてください。
濃紺のピンストライプのスーツなら、スーツ自体は派手でも地味でもない(やや地味かな?)ので、
残りの要素で地味派手を調整して大丈夫です。ただし、セオリー通りストライプで揃えないこと。


いかがだったでしょうか。
「最もお洒落なスーツの着こなしは紺スーツに白シャツ、紺のネクタイである」
と言う方がいるようなのですが、私はそうは思いません。
紺スーツに白シャツ、紺のネクタイというスタイルは、残酷なまでに素材の善し悪しが
はっきりと出てしまう組み合わせです。
私に言わせてもらえば、
「紺スーツに白シャツ、紺のネクタイで格好良く見える人は、
ものすごくいいものを着ているか、もしくは何を着ても格好良い人のどちらかである」となります。

高級品をぽんぽん買える人や、Tシャツ1枚でもサマになるようなルックスに恵まれている人は別として、
私のように予算の限られた普通のサラリーマンは、手持ちのカードでよりよい印象を与えられるよう
組み合わせ・コーディネートに工夫をした方がよいと思っています。
みなさんの日々のVゾーン選び、靴選びの参考になれば幸いです。

=================================================

チャコールグレーのスーツに紺のシャツだと、濃い色×濃い色だから、ネクタイは明るい色にしたい!
という方、わかります。もちろん可能です。
ただシャツの主張の強さは変えられないので、明るいけれど「地味」なタイを選ぶようにしてもらうと
全体がまとまりやすくなります。こんな感じです。

黄緑タイアップ

色は明るいですけど、うわ、っていう存在感は全く無いですよね。
「地味」「派手」の感覚について、なんとなくご理解いただけるとうれしいです。
地味にドットで茶色も拾っています。

黄緑×茶靴

ただ全体を見ると、Vゾーンのトーンが明るくなったことで、ベルト・靴とぶつかってしまって
なんだかガチャガチャして見えます。

黄緑タイ×焦げ茶ベルトアップ

こういうときは、逆に靴のトーンを濃くすると、まとまります。

黄緑タイ×焦げ茶全体

もちろん、いっそ黒にしてしまってもOKです。この色ならむしろ黒の方がシックに決まるかも。
関連記事

テーマ : ビジネスファッション
ジャンル : ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すごく参考になりました。
ありがとうございます。

Re: No title

本ブログの中でたぶん一番時間をかけて書いた記事なので、
そう言ってもらえると嬉しいです。
プロフィール

sartorio

Author:sartorio
散財と失敗の結果、学んできたことを書いていけたらと思っています。

スポンサードリンク
カテゴリ
このブログで扱われている話題
クリックすれば関連記事を開きます

コーディネート スーツ ビジネス シャツ スナップ クールビズ ビームス 革靴 中村達也 雑誌 メンテナンス トゥモローランド ネクタイ 結婚式 ジャケパン 就職活動  フォーマル パターンオーダー 栗野宏文 ユナイテッドアローズ ピッティ コート GQ 自転車 アイロン クリスマス プレゼント ポパイ ホーズ スイーツ 靴下 鴨志田康人 コルノブルゥ JR大阪三越伊勢丹 阪急メンズ館 青山 ツープライス リングヂャケット オーダー エリコフォルミコラ イッピン SPIGOLA 靴クリーム リュック 3WAY 春夏 ホワイトデー 芦屋 GQ お洒落 中野香織 赤峰幸生 バーゲン ダイエット District 小木基史 メゾンキツネ 筋トレ トム・フォード ゼニア 阪神間 ウーフ ラヴニュー 靴磨き  ラルフローレン リネン SEEK 大住憲生 セール チョコレート 

ブログ内を検索
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。