スーツの基本 ビジネスマン向けリュック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビジネスマン向けリュック

『大人の通勤ランドセル』Dime Fashion Note

スーツにリュックというのは、イケてない人の代名詞的スタイルでしたが、
クールビズの浸透にあわせて少しずつ、ショルダーバッグとともにリュックの人も増えてきたように思います。
そんな中、DIMEが「大人の通勤ランドセル」というタイトル(このタイトルがちょっと痛くて、よい)で
ビジネスマン用リュックを特集していました。
(DIMEはたまに、ファッション誌ではやらないファッション特集があっておもしろいですよね。
 洗えるスーツ特集とか)

トゥミやサムソナイトといったビジネスバッグの定番ブランドに加え、
吉田、エースといった国内勢も多数ラインナップ。
こうして見ると、案外どこの鞄メーカーもビジネス仕様で落ち着いたデザインのリュック(3WAY含む)を
出していることがわかります。

私がスーツにリュックを背負うことはないと思いますが、
強いてオススメをあげるならばブリーフィングの3WAYですね。
あくまでリュックをベースに、デザインをシックにしようと努力しているメーカーも多いですが、
これまでに見たことのない特殊なデザインは逆に違和感があり逆効果。
あくまで個人的な感覚ですが、「このブリーフケース、疲れたら背負うこともできるんです」といった
普段のビジネスバッグの延長的雰囲気のほうが、しっくりくるのではないかと思います。

東京にいた頃、中折れ帽に
BREEのナメ革3WAYブリーフケースを背負って通勤している人がいました。
ちょっとした違和感は拭いきれませんでしたが、スタイルとして完成されていて
かっこ良かったのを覚えています。
昨日の自転車通勤もあり、そろそろリュックの時代が来るかも?!
関連記事

テーマ : ビジネスファッション
ジャンル : ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sartorio

Author:sartorio
散財と失敗の結果、学んできたことを書いていけたらと思っています。

スポンサードリンク
カテゴリ
このブログで扱われている話題
クリックすれば関連記事を開きます

コーディネート スーツ ビジネス シャツ スナップ クールビズ ビームス 革靴 中村達也 雑誌 メンテナンス トゥモローランド ネクタイ 結婚式 ジャケパン 就職活動  フォーマル パターンオーダー 栗野宏文 ユナイテッドアローズ ピッティ コート GQ 自転車 アイロン クリスマス プレゼント ポパイ ホーズ スイーツ 靴下 鴨志田康人 コルノブルゥ JR大阪三越伊勢丹 阪急メンズ館 青山 ツープライス リングヂャケット オーダー エリコフォルミコラ イッピン SPIGOLA 靴クリーム リュック 3WAY 春夏 ホワイトデー 芦屋 GQ お洒落 中野香織 赤峰幸生 バーゲン ダイエット District 小木基史 メゾンキツネ 筋トレ トム・フォード ゼニア 阪神間 ウーフ ラヴニュー 靴磨き  ラルフローレン リネン SEEK 大住憲生 セール チョコレート 

ブログ内を検索
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。