スーツの基本 スーツの上着をジャケパンに使うのはやめよう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーツの上着をジャケパンに使うのはやめよう

スーツのパンツが破れてしまったとき、みなさんは、残った上着はどうされていますか?

これまでにも何度か「(パンツが使えなくなった)スーツの上着を別のスラックスと合わせて
ジャケット&パンツ(以降ジャケパン)として使っても問題ないか?」
という質問を受けることがありました。
そのとき私は必ず「やめておいたほうが良い」と答えています。

摩擦や負荷のかかるパンツは、上着に比べて圧倒的に傷みが早く、
上着には目立ったダメージもないのにスーツとして使えなくなってしまって残念な思いをしている方は多いと思います。
でも、その上着を別のパンツと合わせてジャケパン”風”に着るのは、やめてください。
スーツの上着の中にはジャケパンとして十分使える物も確かにあります。
でも確率としては非常に低いため、使えるものと使えないものを見分ける自信のない方は、
とりあえず使わないようにしていただく方がよいと考えます。

今回は、なぜスーツの上着をジャケパンとして使うべきでないのか、
もし使う場合はどういう点に気をつけるべきか、について書いていきたいと思います。

■そもそもスーツの上着とジャケットは違うのか
セレクトショップや百貨店の店員に聞いてみましたが、
基本的にスーツの上着とジャケットの作り方に違いはない、との回答がほとんどでした。
(一部「着丈が短かったり肩の作りが非構築的」と答えた方もいましたがこの点は後述)
同じ作りなのであれば、確かにパンツを取り替えても見た目の問題はなさそうです。
でも、せっかくジャケパンスタイルを選ぶのであれば、お洒落に見せたいですよね。
どうしても上着がもったいないのでなんとかして着たいという方はしかたありませんが
(ミディアムグレーのパンツを買ってください)
コーディネートを気にされる方は、まずジャケパンとしてのお洒落な着こなしについて考えてみてください。

■ジャケパンスタイルでのジャケットの選び方
コーディネートのセオリーは、トップスとボトムスに(色だけでなく)「濃淡」をつけることです。
ジャケパンスタイルで履くパンツは、基本的に無地でウールのスラックスですので
(最近はベージュのチノなどを合わせることもあるようですが、レアケースでしょう)
自ずとジャケット側を調整することになります。
最も簡単な方法は、薄い色のパンツには濃い色のジャケットを、濃い色のパンツには薄い色のジャケットを合わせること。
お洒落上級者を目指すなら、ちょっと楽しい色柄をジャケットに使うのもよいでしょう。
色柄とは別のアプローチとして、ツイードやパッチポケットなど素材やディテールに
カジュアルな雰囲気を取り込むことで、ウールのスラックスと対比を作るという方法もあります。

■スーツの上着を使ったときの問題点
では、ウールのスラックスにスーツの上着を合わせるとどうなるでしょうか。
まずほとんどの方が、濃い色のさらっとした生地のスーツをお使いだと思いますが、
これだとスラックスとの濃淡が作りにくく、全体的にのっぺりした印象になってしまいます。
この種のコーディネートは、よほど計算されたバランスでないとお洒落に見せることは難しく、
「なんだか不自然な格好だな」→「あれスーツの上着なんじゃないの」となりがちです。

もうひとつ注意すべきなのはストライプの上着です。
ストライプは、スーツとして着る場合にはベーシックな柄ですが、
単品の上着としては非常にコーディネートが難しい、上級者向けのアイテムです。
特にビジネススーツに使われる細いストライプのものは、単品で使われることはなかなかありません。
そのためこれを着ていくと、誰しもが「スーツみたいだな・・・」と考えてしまうわけです。

普通の人は「なんでスーツのパンツをわざわざ変えるんだ・・・?」と思いますので
「廃品の有効活用ですが何か?」と胸を張れる人以外はこうした組み合わせはやめておいたほうが無難です。

■ジャケット単品として使えるスーツとは
ではジャケット単品として使えるスーツというのはどういったものでしょうか。
それは、前述のようにウールのスラックスと合わせたときに濃淡を作れるか、という点がポイントになります。

合わせるには、やはり無地のものを基本に考えたほうがよいでしょう。
単体で売られているジャケットにはチェック柄のものも多いですので、
チェック(ウィンドーペーン)でも構わないのですが、お持ちの方はそれほど多く無いのではないかと思います。

あとは、前述のジャケットの選び方で述べたポイントを意識してもらえばよいわけですが、
素材で選ぶならツイード調の起毛素材、もしくは麻混などざっくりした風合いのもの。
ディテールで選ぶならパッチポケット、アンコン、短めの着丈など、カジュアルな要素を含むもの。
こうした素材、ディテールのスーツは、なかなか普通の人はお持ちではないのではないでしょうか。
(こういうスーツを買っている服好きの人は、ジャケットも別に買っていて
 スーツの上着をジャケットとして使おうとは、考えなかったりします)
そういうわけで、やっぱり「手持ちのスーツの上着をジャケパンとして使ってもよいか?」と聞かれれば、
私の答えは「とりあえずやめておいた方がよい」となってしまいます。

※唯一流用が考えられるものとして、ジャケパンの王道ネイビージャケットがあります。
 紺無地のスーツで、やや明るめの色合いのものをお持ちであれば、グレーのスラックスと合わせることで
 ジャケパンスタイルにも使えるかもしれません。
 それでもできれば前述の素材・ディテールを少し含む物であるほうがベターです。

■結論:やっぱりスーツの上着をジャケパンに使うのは(基本的に)やめよう
スーツの上着自体がジャケパンとして合わせにくいという点、無理やり着てもお洒落には見えないという点、
ジャケット単品として使えるスーツは、あまり多くの人が持っていない点など
いくつかの観点から「スーツの上着をジャケパンとして使うのはやめたほうがよい」と思う理由をまとめてみました。
ジャケパンスタイルについてもう少し勉強したい方は次の本も参考にしてみてください。

メンズファッションの教科書シリーズ vol.3 ジャケパンの教科書(Gakken Mook Fashion Text Series)メンズファッションの教科書シリーズ vol.3 ジャケパンの教科書(Gakken Mook Fashion Text Series)

学研マーケティング 2010-02
売り上げランキング : 9384

Amazonで詳しく見る


ブログランキング参加してみました。
にほんブログ村 ファッションブログ 背広・スーツへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : メンズファッション
ジャンル : ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

No title

それほど詳しいわけではないですが、スーツ用の生地とジャケット用の生地は元々違います。ジャケット用の生地は軽く羽織る感じを出すため、スーツ用のものに比べ打ち込みを甘くしていのだと思います。
普通のスーツの上着とジャケットは仕立て方は同じだとしても、スーツの上着をジャケットとして使うとなんとなく違和感があるのは、そうした生地の違いからくるのではないでしょうか。

Re: No title

ほうほう、確かにテーラーに行くと「ジャケット用の生地」という
扱いをされているものがありますね。
私は色柄や風合いが主な理由だと思っていましたが、
明確な違いがあるのでしょうか?今度聞いてみます。
プロフィール

sartorio

Author:sartorio
散財と失敗の結果、学んできたことを書いていけたらと思っています。

スポンサードリンク
カテゴリ
このブログで扱われている話題
クリックすれば関連記事を開きます

コーディネート スーツ ビジネス シャツ スナップ クールビズ ビームス 革靴 中村達也 雑誌 メンテナンス トゥモローランド ネクタイ 結婚式 ジャケパン 就職活動  フォーマル パターンオーダー 栗野宏文 ユナイテッドアローズ ピッティ コート GQ 自転車 アイロン クリスマス プレゼント ポパイ ホーズ スイーツ 靴下 鴨志田康人 コルノブルゥ JR大阪三越伊勢丹 阪急メンズ館 青山 ツープライス リングヂャケット オーダー エリコフォルミコラ イッピン SPIGOLA 靴クリーム リュック 3WAY 春夏 ホワイトデー 芦屋 GQ お洒落 中野香織 赤峰幸生 バーゲン ダイエット District 小木基史 メゾンキツネ 筋トレ トム・フォード ゼニア 阪神間 ウーフ ラヴニュー 靴磨き  ラルフローレン リネン SEEK 大住憲生 セール チョコレート 

ブログ内を検索
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。