スーツの基本 スーツの袖先からシャツが少し見えたほうがよいのはなぜか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーツの袖先からシャツが少し見えたほうがよいのはなぜか

スーツとシャツの袖丈について、質問をいただきました。
「スーツ読本などで紹介されるテーラーの写真を見ても、少しだけシャツが見えている人ばかりでなく、
 5cm近くみえている人もいるし、全く見えない写真も多い。なぜ1.5cm程度見せるのがベストと言う根拠は何か?」
とのこと。

こうした疑問はごもっともですし、それを質問として投げていただけるのもうれしいです。ありがとうございます。

まず大前提ですが「1.5cm程度シャツを見せる」ことはルールでもなんでもなく、
私がこれまで読んできた本で得た情報や、自分であれこれ調整してきた経験から推奨しているだけです。
テーラーの袖丈が長いかどうかはともかく、シャツが見えていない人がマナー違反をしているわけではありません。
私の意見は意見として見ていただき、その他の人の話や写真も見て、よいと思われるものを取り入れてください。
※ただ誤解のないように念のため書きますが、スーツスタイルは「自由」なわけではありません。
 そのスーツを着ていく場面によって、ふさわしい着こなしというものがあります。
 私のブログはなるべくビジネススタイルにおいても通用する着こなしを前提に書くようにしていますが
 スナップなどを取り入れる際には、着ていく場面、会う相手のことを考えるようにしてください。

前置きが長くなりましたが、私がシャツを1.5cm程度見せるのがよいと思う理由は以下のとおりです。
・スーツは立体的であるほど格好良く見える。袖先からシャツが見えることで袖先にも立体感が出る。
・手元にシャツの差し色がつき、お洒落に見える。
・肌が直接スーツ地に触れることを防ぎ、スーツの傷みを防ぐ。
というわけで、マナーなどの観点から必要としているわけではなく、
あくまで見た目や機能面での利点からおすすめしているに過ぎません。
逆に言えば、出さないことでビジネスマナーとして問題になることはないと言っていいでしょう。

では雑誌で紹介されているテーラーの袖からシャツが見えていないのは、なぜでしょうか?
なんの証拠もありませんが、ほとんどは動いている中でシャツが引っ込んでしまった状態で
写真を撮られただけだと思います。袖丈が長く見える人や、逆に短く見える人がいるのも、そのせいかと。
1~2cmというと、そんなもんです。(特にダブルカフスはひっかかりやすい)
着こなしは趣味みたいのもので、好き嫌いによってディテールも異なってきますが、
こと袖丈に関しては、私が読んだ本や聞いた話の中でも
シャツを少し見せることがベターと考える人が多かったです。確たる根拠が示せず申し訳ないですが。

ただ、イタリアの洒落者には、たまに極端なスタイルを好む人がいます。
ネクタイの細い方を長くしたり、両手に時計をはめたり・・・雑誌ではそういった人のスタイルが紹介されることがままあります。
そのスタイルがカッコイイと思えば、取り入れるのもひとつですが、
全体のバランスから検討する必要があるため、ある程度スーツを着慣れてから挑戦されることをおすすめします。
関連記事

テーマ : メンズファッション
ジャンル : ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sartorio

Author:sartorio
散財と失敗の結果、学んできたことを書いていけたらと思っています。

スポンサードリンク
カテゴリ
このブログで扱われている話題
クリックすれば関連記事を開きます

コーディネート スーツ ビジネス シャツ スナップ クールビズ ビームス 革靴 中村達也 雑誌 メンテナンス トゥモローランド ネクタイ 結婚式 ジャケパン 就職活動  フォーマル パターンオーダー 栗野宏文 ユナイテッドアローズ ピッティ コート GQ 自転車 アイロン クリスマス プレゼント ポパイ ホーズ スイーツ 靴下 鴨志田康人 コルノブルゥ JR大阪三越伊勢丹 阪急メンズ館 青山 ツープライス リングヂャケット オーダー エリコフォルミコラ イッピン SPIGOLA 靴クリーム リュック 3WAY 春夏 ホワイトデー 芦屋 GQ お洒落 中野香織 赤峰幸生 バーゲン ダイエット District 小木基史 メゾンキツネ 筋トレ トム・フォード ゼニア 阪神間 ウーフ ラヴニュー 靴磨き  ラルフローレン リネン SEEK 大住憲生 セール チョコレート 

ブログ内を検索
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。