スーツの基本 ハーディ・エイミスのイギリスの紳士服

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーディ・エイミスのイギリスの紳士服

ハーディ・エイミスのイギリスの紳士服ハーディ・エイミスのイギリスの紳士服
ハーディ エイミス Hardy Amis

大修館書店 1997-03
売り上げランキング : 82786
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


英国の紳士服の歴史に多くのページを割き、
あるべき紳士服およびスーツのスタイル、ディテールについて書かれています。

スーツというものが、どういう成り立ちで現在に至ったのか、
その原点や変遷を知りたいという方には
1900年代の紳士服業界の中心で活躍してきた著者の言葉は参考になるかもしれません。

ただ、はっきりいって現代のスーツを着こなすに当たって
有益な情報はほとんどありません。
ブラックタイ指定のパーティーに行くような方は、
フォーマルの着こなし方について学ぶところもあるかもしれませんが
ビジネススタイルとして着るスーツについて
参考になるような記述はほとんど見当たりませんでした。
著者は、本書の中で2000年代は5つボタンが主流になると宣言するなど、
現代のファッションの傾向には疎かったのではないかと思います。

ひとつ得るものがあるとすれば、
ここ数十年の間にも、上着のボタン数はころころ変わっていたという事実でしょうか。
しばしば2ボタンと3ボタンではどちらがフォーマルか、という
質問を受けることがありますが、
現代に至ってのスーツのボタンの数は、流行にあわせて増減しているだけで
どちらであってもたいした問題はない、ということが
この本を読むことでよくわかります。

ウンチクを貯めたいスーツマニア以外は、特に読む必要のない本だと思います。
関連記事

テーマ : メンズファッション
ジャンル : ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sartorio

Author:sartorio
散財と失敗の結果、学んできたことを書いていけたらと思っています。

スポンサードリンク
カテゴリ
このブログで扱われている話題
クリックすれば関連記事を開きます

コーディネート スーツ ビジネス シャツ スナップ クールビズ ビームス 革靴 中村達也 雑誌 メンテナンス トゥモローランド ネクタイ 結婚式 ジャケパン 就職活動  フォーマル パターンオーダー 栗野宏文 ユナイテッドアローズ ピッティ コート GQ 自転車 アイロン クリスマス プレゼント ポパイ ホーズ スイーツ 靴下 鴨志田康人 コルノブルゥ JR大阪三越伊勢丹 阪急メンズ館 青山 ツープライス リングヂャケット オーダー エリコフォルミコラ イッピン SPIGOLA 靴クリーム リュック 3WAY 春夏 ホワイトデー 芦屋 GQ お洒落 中野香織 赤峰幸生 バーゲン ダイエット District 小木基史 メゾンキツネ 筋トレ トム・フォード ゼニア 阪神間 ウーフ ラヴニュー 靴磨き  ラルフローレン リネン SEEK 大住憲生 セール チョコレート 

ブログ内を検索
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。