スーツの基本 2015年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クールビズと半袖シャツ

西日本もついに梅雨があけました。
梅雨の最中は早くすっきりしてくれと思っていましたが、いざ梅雨明けとなるとこの日差し・・・こちらはさっそく35度だそうで。サラリーマンの皆様、くじけずがんばりましょう。

クールビズが大々的にうたわれるようになる前は、みんな普通にネクタイ締めてたわけですよね。僕はクールビズ始まってからもしばらくは「ワイドスプレッド(襟型)はノータイじゃサマにならん」とか言って、ネクタイ締めてたんですけど、今思い返すとそれが現実の記憶だったのか、自信がなくなってきます。10年前って、もっと涼しかったんでしたっけ?

今街中でネクタイを締めている人がいると、結構目立ちますよね。どんな理由なんだろうって考えてしまいます。上着を着ている人も、ネクタイはしてないですね。ネクタイしていないのが普通、という段階から一歩進んで、ネクタイ締めてると変、という環境になりつつあるように思います。本来であれば、ビジネス用のスーツは真ん中にネクタイを置くことでバランスが取れるもの。ネクタイ無しだとなんだか間が抜けてしまうものですが、もう誰も気にしていないですね。


さて先日、クライアントの一人から、「sartorioさんはなんで長袖のシャツを着てるんですか」と言われました。
ちょっと返答に困っていると、相手から「半袖、嫌いなんでしょう」と追い打ちが。そしてそのあと次のように言われました。

「正直これだけ半袖のシャツがあたりまえになると、長袖のシャツって見ていて暑苦しいですよ。」


よくビジネスでの服装は、自分がどうありたいかではなく、相手にどう見えるかを意識すべきと言いますが(私もこのブログでそういうことを何度となく書いていますが)、人の感覚は時代とともに移りゆくもの。ビジネスにおいては、上着を着てネクタイを締めるのがマナーと思われてきましたが、いまや夏の「相手に不快感を与えない」服装と言えば、半袖シャツ姿なのかもしれません。


でも夏場、半袖シャツでクライアントに提案書とか提出してたら、冬になってネクタイ締めるのバカらしくなってきますね。
スポンサーサイト

テーマ : ビジネスファッション
ジャンル : ファッション・ブランド

プロフィール

sartorio

Author:sartorio
散財と失敗の結果、学んできたことを書いていけたらと思っています。

スポンサードリンク
カテゴリ
このブログで扱われている話題
クリックすれば関連記事を開きます

コーディネート スーツ ビジネス シャツ スナップ クールビズ ビームス 革靴 中村達也 雑誌 メンテナンス トゥモローランド ネクタイ 結婚式 ジャケパン 就職活動  フォーマル パターンオーダー 栗野宏文 ユナイテッドアローズ ピッティ コート GQ 自転車 アイロン クリスマス プレゼント ポパイ ホーズ スイーツ 靴下 鴨志田康人 コルノブルゥ JR大阪三越伊勢丹 阪急メンズ館 青山 ツープライス リングヂャケット オーダー エリコフォルミコラ イッピン SPIGOLA 靴クリーム リュック 3WAY 春夏 ホワイトデー 芦屋 GQ お洒落 中野香織 赤峰幸生 バーゲン ダイエット District 小木基史 メゾンキツネ 筋トレ トム・フォード ゼニア 阪神間 ウーフ ラヴニュー 靴磨き  ラルフローレン リネン SEEK 大住憲生 セール チョコレート 

ブログ内を検索
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。