スーツの基本 2013年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関西とクールビズ

クールビズ軽装感で「西高東低」 東京と大阪で売れ筋異なる…なぜ?(livedoor NEWS)

先週ひさしぶりに東京に行ったんですが、そのときほんとに上着を着ている人の多さにびっくりしました。確かに大阪は湿気のせいで体感温度というか不快指数が高い気がしますけど、それにしたってもう上着着ている人は圧倒的少数になってます。僕も出張でも上着を持っていかなくなって久しいですね・・・

百貨店の人は、東京にはカタイ業種が多いせいと分析していますが、クリエイティブ系とか服装に自由な職種も東京のほうが多いですよね。多少はそういう部分も影響しているのかもしれませんが、僕は、単純にオンスタイルへの意識の差だと思ってます。

成人男性のお洒落に対する意識は、東京に比べて関西はだいぶ低いです。これは夏にかぎらず東京に行くと実感します。関西は、よく言えば、効率的でこだわらない雰囲気がある、悪く言うと打算的というかお洒落自体に関心がないと感じます。暑いんやったら半袖にしたらええやん、という割り切りがある。若い人でも結構半袖のシャツ着てますしね。関西でスーツを着ている人は、スーツに対するこだわりとかではなく、単純に客前に行くときは上着が必要と考えているやや保守的な人という印象です。

一方関東では、コットンの明るいジャケットを着てる40代以上の人を見かけたりしますよね。「場」としてお洒落が許容されているのを感じますし(お洒落が「求められている」とまでは行っていないとは思いますが)、オンスタイルのあるべき姿みたいなものも、うっすら共有認識として働いているのではないかなと想像しています。でもこれはこれで面倒ですよね。夏なんて二重に鬱陶しいと感じる人も少なくないでしょう。

うーん、どっちがいいですかね。僕はこんなブログ書いてますけど、正直もうこの季節に上着持って歩く気にはなれないです。できれば短パンにしたいくらいですよ。

今すぐできる!ちょっとお洒落なクールビズコーディネイト―2013年猛暑編 (ビッグマンスペシャル)今すぐできる!ちょっとお洒落なクールビズコーディネイト―2013年猛暑編 (ビッグマンスペシャル)
ビームス

世界文化社 2013-06
売り上げランキング : 29152

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト

テーマ : ビジネスファッション
ジャンル : ファッション・ブランド

プロフィール

sartorio

Author:sartorio
散財と失敗の結果、学んできたことを書いていけたらと思っています。

スポンサードリンク
カテゴリ
このブログで扱われている話題
クリックすれば関連記事を開きます

コーディネート スーツ ビジネス シャツ スナップ クールビズ ビームス 革靴 中村達也 雑誌 メンテナンス トゥモローランド ネクタイ 結婚式 ジャケパン 就職活動  フォーマル パターンオーダー 栗野宏文 ユナイテッドアローズ ピッティ コート GQ 自転車 アイロン クリスマス プレゼント ポパイ ホーズ スイーツ 靴下 鴨志田康人 コルノブルゥ JR大阪三越伊勢丹 阪急メンズ館 青山 ツープライス リングヂャケット オーダー エリコフォルミコラ イッピン SPIGOLA 靴クリーム リュック 3WAY 春夏 ホワイトデー 芦屋 GQ お洒落 中野香織 赤峰幸生 バーゲン ダイエット District 小木基史 メゾンキツネ 筋トレ トム・フォード ゼニア 阪神間 ウーフ ラヴニュー 靴磨き  ラルフローレン リネン SEEK 大住憲生 セール チョコレート 

ブログ内を検索
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。