スーツの基本 2010年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーツのコーディネート・色合わせの基本を学ぶ

ひと日記 ”白井さんならどうする”

スーツのコーディネートの腕を上げるには、とにかく試すことが一番です。
サイズの良し悪しを知るには、とにかく試着すること。もちろん実際に買えれば越したことはありませんが。
色合わせの良し悪しについては、実際に着てみて、鏡の前で取っかえ引っかえ吟味するのが一番ですが
手持ちのシャツやタイの色数は限られているし、朝、何本もネクタイを締めなおしている時間もない。
ごもっとでもです。

サイズについては、どうしても着てみないとわからないことが多いのですが、
色合わせについては、スーツとシャツ、シャツとタイなどアイテム同士のバランスから
「組合せの良し悪し」を判別することができます。
この「組合せの良し悪し」については、お洒落な人のコーディネートをたくさん見れば、
その中に共通するおおまかな法則といったものをつかむことができます。
さらにはそうした組合せの法則の中から、自分でもよいと思ったものがあれば、
真似して取り入れてみればいいわけです。

実際は顔色や髪の色、目や眉などのパーツの大きさ、体型によっても
似合う色合わせというものがありますので、
そこから微調整して、自分にあったコーディネートを作ることができればなお良しです。

ただ、最近は雑誌もwebもイタリアの男性のスナップばかり。
しかもファッション業界の人のスナップが多く、
これはこれで学ぶことはあるのですが、基本をおさえてない人がそのまま真似をしてしまうと
えらいことになります。
(過去ここでも触れました)

そういう点で、クラシックな着こなしを追求した日本の方のコーディネートは貴重です。
信濃屋の白井さんは、典型的日本人の体型ながら、クラシックなお洒落を徹底されており、
スーツの色に対する靴色の選び方、チーフの色の拾い方、などなど
そのコーディネートから真似をしたい「組合せ」を多数みつけることができます。
(実際着ているアイテムひとつひとつは、おそろしく高価なものばかりですが・・・)

例えばForest-green jacketにある濃い緑の靴下。
もともとはジャケットやネクタイとの色合わせからの選択と思われますが、
黒靴との相性がとてもいいですね。

若い人がそのまま取り入れると渋すぎるコーディネートも幾つかありますが、
ベースとなるルールというか、法則については世代を問わず参考になる着こなしであることは間違いありません。
私個人としては、明るい色のコーディネートが特に勉強になりました。
スポンサーサイト

テーマ : ビジネスファッション
ジャンル : ファッション・ブランド

プロフィール

sartorio

Author:sartorio
散財と失敗の結果、学んできたことを書いていけたらと思っています。

スポンサードリンク
カテゴリ
このブログで扱われている話題
クリックすれば関連記事を開きます

コーディネート スーツ ビジネス シャツ スナップ クールビズ ビームス 革靴 中村達也 雑誌 メンテナンス トゥモローランド ネクタイ 結婚式 ジャケパン 就職活動  フォーマル パターンオーダー 栗野宏文 ユナイテッドアローズ ピッティ コート GQ 自転車 アイロン クリスマス プレゼント ポパイ ホーズ スイーツ 靴下 鴨志田康人 コルノブルゥ JR大阪三越伊勢丹 阪急メンズ館 青山 ツープライス リングヂャケット オーダー エリコフォルミコラ イッピン SPIGOLA 靴クリーム リュック 3WAY 春夏 ホワイトデー 芦屋 GQ お洒落 中野香織 赤峰幸生 バーゲン ダイエット District 小木基史 メゾンキツネ 筋トレ トム・フォード ゼニア 阪神間 ウーフ ラヴニュー 靴磨き  ラルフローレン リネン SEEK 大住憲生 セール チョコレート 

ブログ内を検索
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。