スーツの基本 2009年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2ボタンと3ボタン

「今買うなら3ボタンと2ボタン、どっちの方がいいでしょうか?」
「~どっちの方がフォーマルなのでしょうか?」
という質問をされることがしばしばあります。

流行や出自などを考慮すれば、これらの質問に
なんらかの回答をすることもできますが、
今の日本のビジネスシーンにおいて、
ジャケットのボタンが2つか3つかで問題となることは
100%ありません。


部長だろうが執行役員だろうが、人のスーツのボタンの数を数える人は
ほとんどいません。
むしろ、シャツの第一ボタンが閉まっているか等
清潔感を気にすると思います。
スーツ好きの人は、ボタンの数に意味などないことを知っているので、
同じく指摘することなどありません。

ドレスコードのあるパーティーや、正式なセレモニーはもちろん、
変わったところではクラシックなスーツ愛好家の集い
などに参加される場合は、各アイテムの組み合わせに
注意する必要がありますが、一般のビジネスマンには
ほとんど関係のない話ですよね。

過去の記事でも書きましたが、
服飾業界は新たな消費を促すため、毎年去年とは違った
スタイル、アイテムを積極的に提案してきます。
5年ほど前に、イタリアスタイル、3ボタン段返りのスーツが
大流行しましたので、
今はイギリス記事、2ボタンを一生懸命流行らそうとしているわけです。
(アメリカントラッドは不発に終わりました・・・)

そういうわけで、流行のスタイルという意味では
お店に多く並んでいるアイテムを買えば間違いはないわけですが、
流行=よい商品というわけではないのが要注意です。
スポンサーサイト
プロフィール

sartorio

Author:sartorio
散財と失敗の結果、学んできたことを書いていけたらと思っています。

スポンサードリンク
カテゴリ
このブログで扱われている話題
クリックすれば関連記事を開きます

コーディネート スーツ ビジネス シャツ スナップ クールビズ ビームス 革靴 中村達也 雑誌 メンテナンス トゥモローランド ネクタイ 結婚式 ジャケパン 就職活動  フォーマル パターンオーダー 栗野宏文 ユナイテッドアローズ ピッティ コート GQ 自転車 アイロン クリスマス プレゼント ポパイ ホーズ スイーツ 靴下 鴨志田康人 コルノブルゥ JR大阪三越伊勢丹 阪急メンズ館 青山 ツープライス リングヂャケット オーダー エリコフォルミコラ イッピン SPIGOLA 靴クリーム リュック 3WAY 春夏 ホワイトデー 芦屋 GQ お洒落 中野香織 赤峰幸生 バーゲン ダイエット District 小木基史 メゾンキツネ 筋トレ トム・フォード ゼニア 阪神間 ウーフ ラヴニュー 靴磨き  ラルフローレン リネン SEEK 大住憲生 セール チョコレート 

ブログ内を検索
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。