スーツの基本 2008年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャツ姿を男前に見せるには

都市部でも、日中は25度を越える日が増えてきました。
気温が上がると、外出時でも上着を手に持つことになり、
シャツ姿で移動することが増えるのではないでしょうか。

せっかくよいスーツを着ていても、上着を脱いだらがっくり・・・
ということの無いよう、シャツ姿についても考えていきたいと思います。

シャツ姿をかっこよく見せる方法・・・実はこれには鉄則があります。
厚い胸板と、へこんだ腹。そう、筋トレです。
どんな安いシャツであろうと、妙な柄であろうと、
鍛え上げられた身体がベースになると、男らしさに変換されてしまうんです。

でも、(時間的にも、根気的にも)筋トレできれば苦労しないですよね・・・
このブログでは、そんな労力をかけられない方に向けて、
シャツを買うときに覚えておいていただきたいこと
を書いていきたいと思います。

シャツ姿の「ぱっと見」のポイントは、ずばり「肩」と「腰周り」のサイズ
だと思います。
男の理想的なプロポーションは逆三角形ですが、
それをシャツに手伝ってもらう(邪魔させない)サイズ選びが必要です。
試着するときは、上記2点について、確認をしてください。
肩と腕の切り替えが、自分の肩のラインより外にはみ出ていると、
なんだか頼りない印象になります。なで肩を想像していただければ
わかりやすいと思います。
腰周りというのは、シャツをベルトに入れたときに
だぶつかないような形のシャツを選んでいただきたい、ということです。
特に痩せている方が、大き目のシャツを買うと起こる現象ですので、
要注意です。

では次は、シャツのサイズ選びについて、具体的に書きたいと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

sartorio

Author:sartorio
散財と失敗の結果、学んできたことを書いていけたらと思っています。

スポンサードリンク
カテゴリ
このブログで扱われている話題
クリックすれば関連記事を開きます

コーディネート スーツ ビジネス シャツ スナップ クールビズ ビームス 革靴 中村達也 雑誌 メンテナンス トゥモローランド ネクタイ 結婚式 ジャケパン 就職活動  フォーマル パターンオーダー 栗野宏文 ユナイテッドアローズ ピッティ コート GQ 自転車 アイロン クリスマス プレゼント ポパイ ホーズ スイーツ 靴下 鴨志田康人 コルノブルゥ JR大阪三越伊勢丹 阪急メンズ館 青山 ツープライス リングヂャケット オーダー エリコフォルミコラ イッピン SPIGOLA 靴クリーム リュック 3WAY 春夏 ホワイトデー 芦屋 GQ お洒落 中野香織 赤峰幸生 バーゲン ダイエット District 小木基史 メゾンキツネ 筋トレ トム・フォード ゼニア 阪神間 ウーフ ラヴニュー 靴磨き  ラルフローレン リネン SEEK 大住憲生 セール チョコレート 

ブログ内を検索
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。