スーツの基本 ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてぶにも、よいスーツネタが上がるときもあるんだな

一生使える!スーツを着る全ての社会人に捧ぐ、着こなしネタ15(All About)

はてなブックマークに上がってくるスーツネタで、初めて大筋賛成できる内容でした。

靴下は長めとか、上着のポケットには物を入れないとか、最近のノウハウ系のサイトでは端折られがちなポイントも載っていて納得です。

1点だけ異論があるとすれば、組み合わせルールにおける「スーツ・ネクタイ・シャツの組み合わせは「無地2+柄1」が基本」でしょうか。

コーディネイトしやすいのは「スーツ無地+シャツ無地+ネクタイ柄物」「スーツ無地+シャツ柄物+ネクタイ無地」「スーツ柄物+シャツ無地+ネクタイ無地」の3パターン。



確かにストライプ×ストライプは柄がぶつかりやすく、難しい(悪い)コーディネートの見本とされています。


ただ、だからといって無地シャツにソリッドのネクタイが合わせやすいかというと、私はそうは思いません。かなりクールな印象になるため、モードな細身スーツか、シャープな顔立ちの人でないとしっくりこないでしょう。ストライプのスーツに無地シャツであれば、ネクタイは小紋柄にするのが、最も簡単で、かつまとまりやすいコーディネートだと思います。
スポンサーサイト

テーマ : ビジネスファッション
ジャンル : ファッション・ブランド

女性のファッションを「麺類」とするなら、スーツは「おにぎり」である

オシャレな人に見せる方法(grope'n'roll days)

仕事柄おしゃれな人と出会うことは極めてまれです。

お金を掛けて上質なものを着ても、いまいちぴんとこない人も多いのがサラリーマンのおしゃれ事情。上記ブログの著者は女性と言うことですが、スーツのおしゃれと女性のおしゃれには決定的に違うポイントがある気がするので、たまには自分の考えを発散するために書いてみる。


女性のファッションを「麺類」とするなら、スーツは「おにぎり」である。


女性のおしゃれにはジャンルがあるわけです。ラーメン派、パスタ派、うどん派みたいな。
それでたとえばラーメン派の方たちについて考えてみる。とりあえず中華麺とスープという縛りはあるけど、スープなんてほとんど無限のバリエーションがあるわけで、ほんとに自由に選ぶことのできる具については、あくまでおまけみたいなもの。
古典的ラーメン派の人は、あくまで醤油ベースのスープとの麺の相性や、もやしのしゃきしゃき感、チャーシューのジューシー感にとことんこだわったりするんですけどそれじゃ面白みがない。
今のラーメン派は、スープと言ったら醤油か豚骨なんていうイメージにはとらわれず、魚介系だって平気で取り入れる。
うどんと見紛う極太麺を使ったつけ麺や、汁なし担担麺が逆に新しいとしてもてはやされている。

一方おにぎりはどうか。
ご飯の塊の中に具を入れるという様式は、ほぼ動かすことはできない。
センスを問うとしたら、もはや具の種類くらいしかない。
いい米、いい海苔にこだわることで、おいしいおにぎりを追及することはできるけど、それは経済力の話であって、センスではない。
具によって、ぱりぱり海苔にするか、しっとり海苔にするか、韓国海苔にするかはあるけれど、これもほとんど相性は決まっていて、目新しさのためにたまに冒険してみても、すぐにもとの組み合わせに戻る。
肉巻?売れたよね。でも今、お弁当に入れてるやついる?

構成要素が少なくなれば、当然組み合わせは少なくなるし、さらにその形式に理由(持ち運びが簡単、簡単に食べられる、ある程度腹持ちがいい)がある場合、一層自由度が減るわけで、そこに楽しみを見出す人はごく限られた人種に限定されてしまう。自ずと議論も小うるさくなる。やれ三角だ俵型だ、起源は球型だといったところで、味にはほとんど影響がない。

あーなんかずれてきてしまったかな。ともかくほとんどの男性は、スーツのおしゃれに関心がないんですよ。モテたいとは思ってるけど。確かにスーツに気を使うことがモテの観点から言ってコストパフォーマンスがよいとは思えないので、そこがおかしいサラリーマン、と言う気はありません。女性の「おしゃれ」も直接的にモテと結びつくわけではないですけど、女性グループの中での「おしゃれさん」の地位は高いですから、女性のほうが、おしゃれにコストをかける価値はずっと高いわけです。

【関西限定】ホワイトデーのお返しにとにかくうまいものを選ぶ

3月になりました。
私には関係ありませんが、ホワイトデーのお返しを考えなければいけない人は、
ぼちぼちターゲットを決めないといけない時期です。

ホワイトデーに職場へ持って行くと「お、センスいいじゃん」と女子から一目置かれる厳選スイーツ5つ

このエントリーは、職場の義理チョコへのお返しを全体に書かれていますが、
個人的にもらったチョコレートへのお返しは、それはそれで悩むものです。
それなりのプレゼントと合わせてお返しをするからお菓子はオマケ、という人も多いでしょう。
でもお菓子の方も、ちょっと頑張ってみたいという方は、結構苦労されているのではないでしょうか。

女性向けの小菓子の類は、パッケージから何からお洒落で可愛いものは星の数ほどあって、
その中から、見た目がお洒落なだけの、ただの甘いものを見分ける(候補から外す)のは
簡単ではなく、相応の経験と学習が必要です。
まぁ箱が可愛いものを持っていけば喜んでくれる女の子が相手であれば
変に気を使わず、名の知れたブランドのお菓子を持っていけばいいですけれど、
センスのいい女性に「センスいいじゃん」(※関西では「センスええやん」)と思ってもらうのは、
かなりハードルが高い。

そこで私がオススメしたいのは、
「とにかく味がよい、おいしいお菓子を持っていく」
という選択です。
いまさらピエールマルコリーニとかジャンポールエヴァンじゃありがたみがない、
けど今年初来日のショコラティエじゃ、当たり外れがわからないし、マニアックすぎて知らないかも・・・
そんな悩みとはさようなら。
知ってようが知らなかろうが、
とにかく文句なくうまいものを渡せば、いいんです。
センスの良し悪しを評価する意味などない、絶対的なうまいもの。


今日はそんな誰もが唸る「うまいもの」を、私の実際の経験から選び推薦させて頂きます。
あくまでホワイトデーのお返しを前提とするため、賞味期限が当日の生菓子は外しました。
また、私が実際に食べてきた中での推薦とするため、関西のお店ばかりになってしまいました。
その他の地域にお住まいの方には申し訳ありません。

それでは、ご紹介いたします。

1.L'AVENUE(ラヴニュー)のボンボンショコラ

神戸北野にあるチョコレート中心の洋菓子屋。
1粒200~300円と聞くと高いと思うかもしれないが、食べてみれば納得がいく。
1粒の中に複数の味・歯ざわりといった要素を詰め込みながら、それらが見事なバランスでまとまっている。
著名ショコラティエにありがちな「外国臭さ」もなく、マニアでなくても納得の味。
ホワイトデー向けの商品も多数あるようだが、ボンボンショコラ10個入りでファイナルアンサー。
※ちなみにケーキも最高

2.ラヴィルリエのマカロン
ラデュレのマカロンは確かに美味しいが、あまりにブランドが知れ渡り過ぎているのと、
やはり海外ものならではの独特の香味が気になる人もいるだろう。
ラヴィルリエのマカロンは、歯ざわりはもちろん、クリームのフレッシュな味わいが
日本のマカロンの中では群を抜いている。
私の経験ではこれに匹敵するのはリョーコだけだったが、こちらは東京へ移転してしまった。
関西のマカロンといえば、グラモウディーズという人もいるだろうが、
ぜひ一度こちらのマカロンも試してみていただきたい。
※ここのケーキは非常に凝った作りだが、個性も強く、好き嫌いが分かれるように思う。

3.Poche du Reve (ポッシュ・ドゥ・レーヴ)の焼き菓子

神戸の有名どころアンリ・シャルパンティエ本店のすぐ隣にあるポッシュ・ドゥ・レーヴ。
こちらもケーキも絶品だが、今回おすすめするのは、焼き菓子。
ケーキ屋さんによく行く人は、お店の片隅に並ぶ焼き菓子を目にすることも多いと思うが、
ここの焼き菓子は十分贈答用に使えるレベル。
あーなんかバターたっぷりで甘いからとりあえず満足かな-という百貨店的マドレーヌとは異なる
焼き菓子の味を堪能して貰いたい。
※こちらのケーキも美味。ダニエル、プランと同じく芦屋的「やさしい」味わい。

あかん・・・長くなりすぎた。
最近スーツの話あんまりしてないのに、こんなに力入れて書いてたらgoogleさんに怒られる。
4位、5位はご参考ということで。

4.ウーフのティーバッグ
5.ドルチェポンテベッキオのDサンド

雑誌やwebに情報があふれていて、どれが広告でどれが口コミなのかすら判別できない世の中ですが
よいものにたどりつくには、多くの情報から最大公約数的な回答を探りだすのもひとつの方法です。
(もちろん一番いいのは経験を重ねることですが、みんながみんなできることではないので・・・)
そうした情報収集のひとつとして、活用いただけましたら幸いです。

テーマ : ビジネスファッション
ジャンル : ファッション・ブランド

プロフィール

sartorio

Author:sartorio
散財と失敗の結果、学んできたことを書いていけたらと思っています。

スポンサードリンク
カテゴリ
このブログで扱われている話題
クリックすれば関連記事を開きます

コーディネート スーツ ビジネス シャツ スナップ クールビズ ビームス 革靴 中村達也 雑誌 メンテナンス トゥモローランド ネクタイ 結婚式 ジャケパン 就職活動  フォーマル パターンオーダー 栗野宏文 ユナイテッドアローズ ピッティ コート GQ 自転車 アイロン クリスマス プレゼント ポパイ ホーズ スイーツ 靴下 鴨志田康人 コルノブルゥ JR大阪三越伊勢丹 阪急メンズ館 青山 ツープライス リングヂャケット オーダー エリコフォルミコラ イッピン SPIGOLA 靴クリーム リュック 3WAY 春夏 ホワイトデー 芦屋 GQ お洒落 中野香織 赤峰幸生 バーゲン ダイエット District 小木基史 メゾンキツネ 筋トレ トム・フォード ゼニア 阪神間 ウーフ ラヴニュー 靴磨き  ラルフローレン リネン SEEK 大住憲生 セール チョコレート 

ブログ内を検索
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。